サイクルショップカンザキ吹田店 自転車総合サイト(通信販売、最新情報、特価情報、色々)

MENU
4

HOME > 自転車が到着したら

自転車が到着したら

自転車を当店より完成車で発送した場合のハンドルをまっすぐもとに戻す方法と車輪のはずし方を説明します。
梱包をほどいた状態から始めます。

必要工具 5ミリ六角レンチまたは6ミリ六角レンチが必要です。(お客さまの方でご用意下さい。)

10月末より前輪とシートポストを抜いた状態で発送しています。

kumitate1 kumitate2 kumitate3
箱から出した状態では前輪とシートポストを外して入っていますので梱包を解いてください。 前輪をフロントフォークにはめて下さい。この時タイヤのほとんどは模様が前に向いているかタイヤサイドに回転方向が書いています。 クイックレバーはレバー側を自転車の左に付けて下さい。
kumitate4 kumitate5 kumitate6
クイックレバーを締めます。手のひらでギュッと締まるくらいにして下さい。フォークの真上ではレバーが最後まで締まらないの注意して下さい。フォークの溝の一番奥に左右ともに入るようにしないとホイールのセンターが出ませんのでご注意下さい。 ホイールを固定したらブレーキのリリースレバーを戻してください。開いてる時はレバーが上を向いているので下まで回して下さい。 シートポストを入れて下さい。高さは一番下に来た時に膝が伸び切らないくらいです。サドルに座った状態で余裕で地面に足が付くなら低いと思います。
kumitate7 kumitate8 kumitate9
サドルは真っすぐにしてから固定して下さい。 シートクランプを締めてシートポストを固定して下さい。カーボンフレームやカーボンポストの場合はあまりにも強く固定すると割れてしまう事もあります。長めのレンチなら短めに持ってシートがずり落ちない程度に締めれば大丈夫です。 これで乗る事が出来ます。もちろんペダルを手持ちのものを付ける場合は左右を間違えないように取り付けて下さい。

 

ノーマルステムの場合
クロスバイク、ロードレーサー、マウンテンバイク他
アヘッドステムの場合
マウンテンバイク、ロードレーサー他
ビアンキ AXISのハンドル
ツーリングでドロップハンドルでアヘッドのタイプのもののハンドルとブレーキのまっすぐにするやり方です。
車輪のはずし方、はめ方
クイックレバーのついた自転車の使用方法です。
カゴの取付方
OGKのプラ製のワンタッチホルダーとカゴの取り付け方。
空気の入れ方
フレンチバルブ(仏式)の空気の入れ方。