サイクルショップカンザキ吹田店 自転車総合サイト(通信販売、最新情報、特価情報、色々)

MENU
4

HOME > NEILPRYDE 2017 > NEILPRYDE(ニールプライド) BURA SL(ビューラSL) DuraAce完成車 2017

NEILPRYDE(ニールプライド) BURA SL(ビューラSL) DuraAce完成車 2017

当店でお買い求めいただいた自転車は基本的な点検、調整は無償です。(詳細はお問合せ下さい)

●単なるヒルクライムバイクとは言わせない
フレーム重量が750gと超軽量で、ヒルクライムバイクと目されがちですが、BURA SLはオールラウンドに使えるレーシングバイクです。
クリテリウムにも耐える瞬発力と推進力。クライマーだけでなくスプリンターもうならせる強靭な走行性能。数多くのリブ(ガセット)、左右非対称のフレーム設計、世界最高水準の重量対合成比率など、40年におよぶニールプライドのスポーツ向けカーボン加工技術の粋を集めたバイクです。

●このバイクには試乗しました。
BURA SLには試乗しました。まず腰を浮かして踏み込んで加速していくのですが、前のBURA SLと比べて「踏んだ感」があるので、踏み込みの感覚はつかみやすいです。旧モデルは強く踏み込むと、ペダルがストーンと落ちるような感覚だったのですが、新モデルはフレームが撓りながらも最後には脚の力をフレームで受け止めてくれます。
ある程度スピードに乗った所で、重めのギアを回して巡航していくと、バイクのBB周りは若干左右にしなっている感じはあるものの、「ロス」はあまり感じず!!踏んだ分だけ回した分だけ進んでくれます。
登り坂では本領発揮です!!シッティングで淡々と回していたのですが、その時の乗り味は旧モデルに近く、脚の負担を感じずにペダルがクルクル回ってくれます。数段ギアを軽くして走っているのかな?と思ってしまうような感覚です。
一方、ダンシングの乗り味は旧モデルと少し違っていて、BB周りが撓りながらパワーを受け止めてくれるような感じなので、若干脚に負担は感じますが、その分良く進んでくれます。乗り味はパリっとはしていないのですが、かといってバネ感があるわけでもなく…。踏み味に「粘りがある」という印象です。下り坂での安定感は抜群!!軽量バイクとは思えないくらい安定してくれます。
最後にスプリントをかけてみました。バイクが軽い分、少し暴れがちではあるものの、旧モデルと比べてペダルから伝わるパワーをフレームが受け止めてくれるので、平たん路のスプリントでもしっかりと加速してくれます。
旧モデルは山岳専用バイクのような印象のモデルでしたが、新しくなったBURA SLは山岳に軸足をおいたオールラウンダーという印象に変わりました。流石にクリテリウムに使う事はおススメしませんが、ヒルクライムだけでなく、アップダウンの多いコースで開催されるロードレースやエンデューロでも十分活躍できますし、アタック合戦やゴールスプリントにもからめる、そんなバイクです。

色違い写真

BURA SL ブラックブルー

SPEC

フレーム: C6.9 TORAY UDカーボン
コンポ: DuraAce 9100
カラー: ブラックブルーグロス
サイズ: XS, S, M, L, XL

定価:(税込)¥ 917,784 →  (税込)¥ 826,005

この商品を問い合わせする

9/8付 当店&メーカー在庫&納期

カラー/サイズ XS S M L XL
ブラックブルー 3月 3月 3月 3月 3月

お問い合わせ、ご質問に便利な注文フォームをご用意しました。

メールでのお問い合わせはこちら

フレームのご購入をお考えの方
ロードバイクのフレームから完成車を組む場合の金額目安
SHIMANO(シマノ)  Campagnolo(カンパニョーロ)
SRAM(スラム)  フレーム適合表

当店はBGフィット対応店です。当店で自転車を買われた方には特典あり ! 詳細はこちら

当店ではフレームにパーツを組み付ける前にこのような下処理を行っております。

サイズ & ジオメトリー

ride_80 ジオメトリ

スペック

ride_80 スペック

こちらの機種にはペダルが付属しておりません。ペダルはこちら

お問い合わせ、ご質問に便利な注文フォームをご用意しました。

メールでのお問い合わせはこちら

組立工程完全版

ロードレーサーのホイール他パーツはこちら

ニールプライド ロードバイクトップへ戻る

ロードバイクトップへ戻る

バイシクルドットコムトップへ戻る